くまログ

三次元に興味はない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

謎はすべて解けた!

俺はコナンのほうが好きだけどね。
最近はギャグマンガと化しているが。元からか……

だいぶ前に「Book Of Oberon」というクソ高い洋書を買った。
実はJoseph Petersonのサイトでただで読めるのだが……
この中に「The Office Of Spirits」という章があるのだが、これが面白い。
これを読むと、ヴァイヤーで「バアルとアガレスが東の軍勢での1、2番目」とか
「アスモダイがアマイモンの筆頭家臣」とか、唐突な記述の意味が分かる。
東の軍勢って要するにOriensの配下ってことなんだよね。
ヴァイヤーだと出てこないけど、そこに至るまでに失われた情報ってことか。
個人的には、ゴエティアの72人の悪魔より、こいつの3人の支配者(Lucifer、Belzebub、Satan)と
4人の王(Oriens、Amaymon、Paymon、Egin)、4人の王の下に12人の悪魔という構成が
直感的に分かりやすくて好きだ。

で、本題はヴァイヤーのPaymonの項にある「BebalとAbalamの2人の王を引き連れる」という話。
Office Of SpiritsではPaymonの12人の配下の筆頭はBelialとBalam、そう、何ということはない、
BelialのlとiがくっついてBebalになってただけだという。
Balamもどっかで余計なAが入ったとか何か混乱があったんだろうね。
長年の疑問が解決してスッキリした、というチラシの裏。

もうネット百科事典系は更新する気にならないし、自分の日記帳に書いておく。
個人的にはPixiv百科事典が何もかも中途半端感。
がんばってる項目はがんばってるけど。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/06(水) 00:21:26|
  2. 悪魔・魔術書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | きらめく光俺を撃つ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cochma.blog4.fc2.com/tb.php/210-3ad1aa62

こくま

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。