FC2ブログ

くまログ

三次元に興味はない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子供のころに読んだ本

小さいころ、学研の科学と学習で夏休みなんかに「読み物特集」ってのがあって
童話などが色々載っていた。
その中で妙に心に残っている話があったけど、タイトルも誰が書いていたのかも
わからなくて、気になって時々調べていた。

思えばバーバ・ヤガーという名前はそのお話で知った。
鳥の足に乗った小屋とか、うすに乗って飛ぶとか、やけに伝承に忠実だった。

悪役は悪魔のような狼、『ブラッド・プリンス』。
……、なんでロシアの話なのに英語の名前なんだろうと子供心に違和感を感じた記憶がある^^;
肉体だけでなく魂まで喰らい尽くすというのが怖かった。

同じように探している人がいたようだけど、やはり見つかっていない模様。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa168046.html

しかし、先日ふと思い立って「Blood Prince」で英語のサイトを検索してみたら……
ハリー・ポッターうぜえwwwww
そこでさらに思いついて、「Blood Prince Baba Yaga」で検索したら……
http://www.amazon.com/Dream-Stealer-Gregory-Maguire/dp/0618181881
これだ!
"The Dream Stealer", Gregory Maguire
なるほど、確かに翻訳っぽかった。道理で見つかりにくいわけだ。
学研の『読み物特集』は国会図書館にすらまとまったものはないらしい。
とすると、単行本化されてないようなものは本当に記憶の中くらいにしかないんだろうな……

ちなみに件のお話のクライマックスは、ヒロインの母親が残した魔法の人形がデウス・エクス・マキナばりに
魔法の力でブラッド・プリンスを消し飛ばすというもの。
そのときの台詞が「昼と夜の間、善と悪の間、光と闇の間に消えておしまいブラッド・プリンス!」(うろ覚え)
なんだかわからんが、とにかく最強に見える。
このあとの〆が「もう大丈夫、ブラッド・プリンスは昼と夜の間に閉じ込めました。
ブラッド・プリンスがまたみなさんを襲うことができたとしても、それは夢の中だけでしょう。
目覚めの世界に出てくることはできないはずです。」(うろ覚え)というお話だったのさ……
この終わり方が割と好きで、印象に残っている。

夢を喰う狼『ブラッド・プリンス』、割とかっこいい気がするんだけど、やっぱマイナーなのかね^^;
スポンサーサイト
  1. 2011/11/24(木) 00:40:37|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<久々にPT | ホーム | 近況報告>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cochma.blog4.fc2.com/tb.php/181-9cb503a3

こくま

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。