くまログ

三次元に興味はない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハサミ男

ハサミ男を見てきました
http://www.media-b.co.jp/hasami/

感想としては、やっぱりミステリで面白い映画にするのは難しいんだろうなー、と

(以下、ネタばれ感想)


原作は、ハサミ男が自分の獲物を先に殺した真犯人が誰か追いかける、という話の上にハサミ男の正体という叙述トリックを仕掛けた作品。これを映像化するなんて、いったいどうするんだろう?と非常に興味を持ったわけです。
とりあえず初っ端でばらす、なるほどそう来たか。ちゃんと複線張ってるますよね。テーブルの上のグラスの数、黒枠の写真、視線の向き。だけど、やっぱり原作以上のインパクトは与えられないと思いました。

クライマックスのシーンも、順番がおかしいと思うのです。
真犯人が誰か言ってから追いかけたら、面白くないじゃないですか。あそこはやはり「殺される」→「実は~」で行くべきじゃなかったのかなー。

そして最後30分は蛇足。原作が後味悪いから前向きに持っていこうとしたんだろうけど、時間かけ過ぎでダレました。

とりあえず、一緒に行った相手(原作未読)に原作の面白さをトリック混みで語ったらキレられました。「先に読ませてくれ」と。そりゃそうだよな。
やあ、初めてトラックバック受けました。
アクセス数が10倍くらいに増えました。
今まで、一月で2件とかだったので。
どこにもリンクとか貼られてないブログなんですが、たどり着けるもんなんですね。

トラックバック元を見させていただいて、同じように思う人はやっぱりいるんだなーってのと、ちょっと俺は原作至上主義過ぎかなーってのと、そんな感想。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/28(月) 01:40:47|
  2. 映画|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
<<P901i その4 | ホーム | P901iその3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cochma.blog4.fc2.com/tb.php/11-1e154fe3

ハサミ男/犯人は誰なのか・・

ハサミ男1999年、第13回メフィスト賞を受賞した殊能将之の小説「ハサミ男」の映画化映像不可能と言われた映画。ラストも違うらしいですが私には映画版の方がいいかも知れないなーーと思いました。ハサミ男である、安永(豊川悦司)と協力者である知夏(麻生久美子)美少女(女子
  1. 2005/03/31(木) 22:14:34 |
  2. shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)

『ハサミ男』を観て来ました。

ハサミ男 半年の間に二人の女子高生が殺される。被害者の喉には、深くハサミが突き立てられていた。連日報道されるTVのワイドショー。マスコミはこの特殊なサイコキラーを“ハサミ男”と呼んだ。 今また、第三の死体が知夏(麻生久美子)と安永(豊川悦司)の前に転がっ
  1. 2005/04/01(金) 14:08:32 |
  2. ロデム返信!

こくま

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。