くまログ

三次元に興味はない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子供のころに読んだ本

小さいころ、学研の科学と学習で夏休みなんかに「読み物特集」ってのがあって
童話などが色々載っていた。
その中で妙に心に残っている話があったけど、タイトルも誰が書いていたのかも
わからなくて、気になって時々調べていた。

思えばバーバ・ヤガーという名前はそのお話で知った。
鳥の足に乗った小屋とか、うすに乗って飛ぶとか、やけに伝承に忠実だった。

悪役は悪魔のような狼、『ブラッド・プリンス』。
……、なんでロシアの話なのに英語の名前なんだろうと子供心に違和感を感じた記憶がある^^;
肉体だけでなく魂まで喰らい尽くすというのが怖かった。

同じように探している人がいたようだけど、やはり見つかっていない模様。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa168046.html

しかし、先日ふと思い立って「Blood Prince」で英語のサイトを検索してみたら……
ハリー・ポッターうぜえwwwww
そこでさらに思いついて、「Blood Prince Baba Yaga」で検索したら……
http://www.amazon.com/Dream-Stealer-Gregory-Maguire/dp/0618181881
これだ!
"The Dream Stealer", Gregory Maguire
なるほど、確かに翻訳っぽかった。道理で見つかりにくいわけだ。
学研の『読み物特集』は国会図書館にすらまとまったものはないらしい。
とすると、単行本化されてないようなものは本当に記憶の中くらいにしかないんだろうな……

ちなみに件のお話のクライマックスは、ヒロインの母親が残した魔法の人形がデウス・エクス・マキナばりに
魔法の力でブラッド・プリンスを消し飛ばすというもの。
そのときの台詞が「昼と夜の間、善と悪の間、光と闇の間に消えておしまいブラッド・プリンス!」(うろ覚え)
なんだかわからんが、とにかく最強に見える。
このあとの〆が「もう大丈夫、ブラッド・プリンスは昼と夜の間に閉じ込めました。
ブラッド・プリンスがまたみなさんを襲うことができたとしても、それは夢の中だけでしょう。
目覚めの世界に出てくることはできないはずです。」(うろ覚え)というお話だったのさ……
この終わり方が割と好きで、印象に残っている。

夢を喰う狼『ブラッド・プリンス』、割とかっこいい気がするんだけど、やっぱマイナーなのかね^^;
スポンサーサイト
  1. 2011/11/24(木) 00:40:37|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人造救世主

とらにいったら、なぜか小林泰三の新刊がラノベコーナーにあったんですよ。
表紙もなんだかラノベチック。
万能鑑定士Qといいはやってるのかねぇ……
まあ、小林泰三とかラノベだと思って読んだら手とか足とか内臓とか飛び散って
婆がうんこまみれだったり突然宇宙に行ったりするような頭おかしい世界で
普通の人は「本は投げ捨てるもの」とか言い出すと思うんだが……

というわけで買って帰って読んだのだが、まさかこの表紙がこんなすごい伏線だったとは……
まず、こんなやつ影も形も出てこない。
ということは、こいつはつまり続編以降に出てくるって事だったのか!
ジャンプだったら10週で打ち切られそう、っていうか打ち切りみたいな終わり方なんだが……
この10年前の金子一馬が書きそうなキャラはいったいなんだったのか、気になって気になって
会社で寝てしまいそうだ。

あらすじを簡単にまとめると、旅行に来ていた女子大生二人が超能力を操る謎の集団と
インディジョーンズの戦闘に巻き込まれてインディと一緒に逃げ出したら、実は超能力集団は
信長だったりアインシュタインだったりするんだよ、な、なんだってー!?とかいいつつ戦う、
なんだこの田中天のリプレイみたいな話は!?

まあナパームで焼き払われた人の描写とか最後の後味の悪さとかは、いつもの小林泰三です。
爽快感とかまったくなし。
っていうか、なんだこの救いのない最後は。どうやって続き出す気だ。

この本を出させた編集と出した小林泰三がマジ心配でなりません。
頭大丈夫か。
ちょっと海を見る人でも読み直して昔を懐かしんでくるか……

俺のようなΑΩ読んでリアルウルトラマンワロスwwwとかいってる暇人以外にはお勧めできません。
まあ、俺はこっからどうまとめるか気になるんで続刊でたら買うけどな!

人造救世主 (角川ホラー文庫)人造救世主 (角川ホラー文庫)
(2010/08/25)
小林 泰三

商品詳細を見る
  1. 2010/08/31(火) 23:22:21|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リプ専(笑)なのに

プレイもしないくせにサプリメントを全部買ってる馬鹿がいる。俺だよ。
俺みたいなやつが金落として支えてるんだろうな、きっと。

設定厨の俺としてはナイトウィザードの世界観は大好きなんだが、今回のサプリは
データ大目の世界設定は少なめなのでちょっとさびしい。

それでもアー=マイ=モニカ復活とアスモデートのマイちゃん陣営入りというネタは
ちょっと面白かった。
いまさらどや?顔で書くことでもないけど、『ゴエティア』の「アスモダイはアマイモン軍の
首座である」という元ネタの再現なんだよね。
しかし、結局、「悪徳の七王」最後の席はアマイモン=マンモンネタでマイちゃんだったということで
いいのか?そこをはっきりしたほうがよかったような……

気になるのは、8月に『幼年期の終わり』が収録されたリプレイ本『エターナル・ブレイズ』が
出て、2ndリプレイが収録されるのが確定してること。
続編にするだろうし、そしたらマッハでアー=マイ=モニカ倒されて終わり?どうすんだろう。

ということを、規制されてて2ちゃんに書けずにブログに書く俺、まじきめえwwww
はぁ……まだ解除されないのかな……

ナイトウィザード The 2nd Edition ソースブック ファー・ジ・アース (ログインテーブルトークRPGシリーズ)ナイトウィザード The 2nd Edition ソースブック ファー・ジ・アース (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2010/07/31)
菊池 たけしF.E.A.R.

商品詳細を見る



  1. 2010/08/01(日) 22:01:04|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

噴いた

最近、俺の中でアリアンロッド・サガが面白くて仕方ない。

演技をアマゾンでポチったが、届くのは2週間先とか……
情報だけでも見たいなーと検索してたらたまたま大竹部長のブログに到達。
これに爆笑。
http://primlog.jugem.jp/?day=20100407

なんでピアニィをボスにする質問への回答が他の10倍くらいあるんだww
どんだけ殺意が高いのか、そこが大好きだ。
  1. 2010/04/10(土) 20:08:38|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日買ってしまったもの

やっぱ菊池たけしは天才だわ……

ゲーマーズ・フィールド別冊19 アリアンロッド・サガ演義ゲーマーズ・フィールド別冊19 アリアンロッド・サガ演義
(2010/04/10)
ゲームフィールド

商品詳細を見る


そういえば、ニャル子アニメも足洗いアニメもまだ見てなかったな……
全然関係ないけど、ツイッターフォロワー増えません。
友達少ねえwww
会社でアカウント持ってることはなしたけど、よく考えたらこんなの見せられんな……
というわけでフォローできない、困った^^;
  1. 2010/04/10(土) 19:05:30|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

こくま

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。